一生懸命頑張っているのに成果が出ない。

私自身、美容と健康のトータルサロンで約20年。多くの方をサポートして参りました。

お客様の中では、

「頻繁に通っているにも関わらず、成果が出ない」
「数回来ただけで、すぐに効果が出てしまう」

両者の違いは一体何なのだろうか?そのことをずっと考えておりました。

無意識の内に健康や人間関係の影響をもたらす「脳のストレス」とは?

例えば肌荒れが改善されないと、どうしても高額な化粧品を買おうとしたり、あるいは高額なエステに通うと成果が出るのではないかと感じてしまうことがありますよね。

しかし、実際にそうした方の多くが「思ったほどの効果がなかった」。なかには「むしろ悪化した」という方もいらっしゃいます。

実は、このような場合の解決方法は、必ずしも肌に原因があるとは限りません。むしろそれ以外が原因であることが非常に多いのです。

原因は「脳のストレス」(!?)

人は日常生活の中で、無意識の内に多くの情報を頭の中に入れております。

とりわけ近年はインターネット。そしてスマートフォンや携帯ゲーム機の普及により、一日中「情報の海に浸かっている」といっても過言ではありません。

このような状態で、無意識の内に入ってくる情報の多くは「不要な情報」。中には「有害な情報」も含まれています。そして、そのような情報が無意識の内に入り続けた結果…

「何となく体調が悪いと感じる」
「いつも機嫌が悪い」
「周囲の人間に対し、攻撃的になる」

その原因を探ろうとして、多くの本を読んで解決法を探ろうとする。あるいは健康になろうとして多くの治療法や食事療法を試してみたりするものの、一向に成果が表れない。

結果、現在の症状が改善されるばかりか、さらに悪化してしまう…

ストレスをなくすはずが、更に増やしてしまう

「一生懸命頑張っているにもかかわらず、症状が改善されない」

脳が多くの情報を抱えた状態で、新たに「ストレスをなくす方法」という情報を得ようとした結果、「ストレスをなくそうとするストレス」に苦しんでいることが原因です。

「ストレスを解消しなければ」
「少しでも現状を改善しなければ」

「一生懸命努力している人」「真面目な人」ほど悩み、そして成果が出ない事にストレスを抱えてしまう傾向にあります。それは、このような「焦り」が脳の意識の中にストレスを生み、さらに負の連鎖へと追い込まれてしまう。いわば、

脳が情報のオーバーフロー状態を引き起こす

パソコンでいえば、記憶媒体の容量が完全にオーバーし、さらに情報を詰め込もうとしてエラーが起きている状態に近いといえます。当たり前ですが、情報量が一杯になった状態でさらに情報を入れようとしても無理ですよね。

そしてその結果、自らの無力感に絶望して心の病等を発症してしまうケースも実際に存在するのです…

脳のストレス解消がもたらす幸せ。そして潜在能力の開花

脳のストレスからその人を開放する

そのために最も重要なことは、

脳内にある、余計な情報をなくす

前述のパソコンのケースでいえば、余計な情報を削除し、記憶媒体に余裕を持たせる。これによってコンピューターの処理速度が劇的に向上する場合があります。

アクセスバーズは、この脳のストレス解消という方法を以て、これまで多くの人々の人生のあらゆる側面を支援して参りました。

体験者の多くが、

「健康状態がよくなった」
「睡眠の質が向上した」
「ダイエットに成功した」
「パートナーとの関係が改善された」

ストレスを軽減し、また大幅になくすことで大きな成果を得られたとおっしゃっています。

脳のストレスを開放し、なりたい自分になる!

ストレスの開放はさらに潜在能力を目覚めさせ、あなたが望んでいる事の実現可能性を大幅に高めてくれます。

脳のストレスからあなた自身を開放し、あなたが望んでいる事、それをぜひ実現してみませんか?

世界各地での体験者の声

アクセスバーズを体験後、私が感じたことは

コアクラスとは?

アクセスバーズストーリー

Posted by admin